--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2013'02.27.Wed

ひだまり

ひだまりはゆのっちと宮子の関係に注意してみるもんなんだよ

貧乏ながら天才肌でこなせないことはなく才能のかたまりみたいな宮子
一般水準以上の家庭に生まれ、ことあるごとに私なんてとぼやく凡人が画塾に通った程度のゆのっち

宮子は多分藝大一本に絞りストレート入学、たいするゆのっちは藝大を目指すも
吉野屋先生に説得されて私立のムサタマ、多分タマの油彩辺りを併願する

結局藝大には落ちて悩んだ末合格したタマに行くもコンプレックスを24時間抱きながら
たまに会う程度になった宮子のヘラヘラした顔にイライラして過ごす事に
こんな未来が二人には待っているのに仲良しこよしな学校生活を送ってるなんて
背筋がゾクゾクしてしまう、そんな楽しみが溢れているのがひだまりスケッチなのだ
スポンサーサイト
ちばトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。